トップページへ > 冬の引越しの落とし穴
冬の引越しの落とし穴
"数年前の冬に、彼氏と同棲するためにアパートを探していて、二人でとても気にいった物件がありました。 駐車場は広い上に無料で、カウンターキッチン、風呂トイレ別、エアコン付き、テレビインターホン完備と言うことないほど素敵な物件でした。 もちろん私たちは即決しようとしましたが、空くのが2カ月先ということでした。 それでもどうしてもこの部屋に住みたいと同棲を先延ばしにし、2カ月待って、やっと入居することが出来ました。 2月に入居することが出来、他の部屋の住人も良い人ばかりで、実際に住み始めてみても全く不満はなかったのです。 彼氏とも良い部屋見つかって良かったねと度々会話に出てくるほどでした。 しかし、入居して4カ月がたったころ、なんとムカデが出たのです。 産まれて初めて見るムカデは衝撃的で、夢に出てくるほどでした。 ですが、たまたまだろうと忘れることにしました。 それから1週間後、またムカデが出たのです。 たまたまにしては頻発しすぎだと、恐ろしくなったのを今でも覚えています。 後日、隣の部屋の人にムカデが出たことを告げると、返ってきた返事は、このアパートはよく出るよという信じたくない事実でした。 結局この夏は計6匹のムカデを部屋の中で発見しました。 冬だったので、虫のことなど全く考えていなかったことを後悔しました。 どうしても我慢出来なかったので、最終的には違約金を払い引越しをしました。 "

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 群馬県の引越し業者 . All rights reserved