トップページへ > 引越しをして初めての一人暮らしを始めた時の思い出
引越しをして初めての一人暮らしを始めた時の思い出

就職が決まったら、一人暮らしをしようと決めていました。私は札幌市に住んでいるのですが、同じ市内の中で引越しをしました。引越し業者は色々検討した結果、赤帽に頼みました。単身者の引越しだと、赤帽が一番安いと聞いたことがあったからです。当時で七千円くらいだったと思います。引越し料金はもっとかかることを想像していたので、費用を抑えることができて良かったです。最初は一人暮らしだし荷物が少ないので個人でトラックを手配して引越しを行おうと考えていたのですが、引越し業者に依頼したほうがとても楽だったので個人で引越しをしなくて本当に良かったです。初めて親元から離れての生活は、若干寂しくなることがありました。引越しをするにあたって、部屋の不用品を処分するいい機会になりました。処分したおかげで、新居は広々として快適な生活を送ることが出来ていたと思っています。私が引越しをしたシーズンは春先だったので、引越し業者も忙しくなかなか予約がとれなかったのでこの時期の引越しを検討している場合は早めに引越し業者に連絡をして予約したほうが良いと思います。鈴鹿で賃貸を探すならエイブルネットワーク鈴鹿店

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 群馬県の引越し業者 . All rights reserved